アーカイブ 6月, 2017

みなさんこんにちは、園芸担当の精神保健福祉士です!

今回は精神科デイケアひまわり、高齢者デイケアけやき・いちょうでの
活動についてどどんとまとめてお送りします!(`・w・)ゞ

まずはデイケアひまわりから。
ついに夏野菜の収穫がはじまりました!
今回はキュウリとナスと大葉を収穫し
P1040481

一口サイズにカット!
P1040483

塩こんぶで和えたら
P1040488

じゃん!簡単浅漬けの完成です!
P1040490

また別の日にはクリニック前の花壇の草むしりをして
夏の花を植えました(´w`*)
P1040518

すっきりした花壇に花たちがきれいに咲いています。
P1040519

続いてデイケアけやき・いちょうです!
こちらはベランダに飾っているプランターの花を植えかえました。
P1040521

そのあとは今が旬のブルーベリーを収穫です(*`・w・)
ハイブッシュという早生の仲間から
P1040522

徐々にラビットアイという晩生の仲間へ徐々に移行しています
P1040524

中にはピンクのブルーベリーも!
P1040525

今回も甘い!酸っぱい!の声が飛び交い、
たくさんの笑顔に包まれた楽しい会になりました(´∀`*)

これから暑くなるにつれて、園芸は内容も盛りだくさんです!
次回もお楽しみに!

みなさんこんにちは!精神科デイケアひまわりの精神保健福祉士です!
今回は今月の院外活動の様子をお届します!

今月行ってきたのは坂戸市にある明治のお菓子工場です(´w`*)
P1040377

入口には某おじさんの姿が…!
P1040379

残念ながら内部の様子は撮影不可でしたが、
人気のお菓子「カール」や「板チョコ」が製造される様子を見学しました。

意外な製造過程にメンバーのみなさんからも驚きの声がたくさん聞かれました。

見学の終わりにはこんなお土産も(*´∀`)
P1040386

今回もいろいろな刺激のある院外活動となりました。

来月は市内のブルーベりー園へ摘み取りツアーへ出かけます!
参加者絶賛募集中です、お楽しみに!(*`・w・)ゞ

こんにちは!精神科デイケアひまわりの作業療法士です(^v^)

梅雨シーズン到来!ということで、憂鬱な雨を吹き飛ばすべく、オリジナルの傘つくりに挑戦しました!
P1040506
ビニール傘の内側から、絵を描いたり、シールを貼ったり・・・
P1040504
柄もマスキングテープで装飾しました。
P1040502

P1040499
作業中はみなさんすごい集中力を持って取り組んでいました!
P1040509
雨の日は気分が晴れない方も多いと思いますが、楽しい作業を通して、少しでも梅雨を楽しめたらいいですね♪

プログラム紹介

2017年6月28日

みなさんこんにちは!
高齢者デイケアの作業療法士です。

本日はプログラムの様子をお伝えします!

今回紹介するプログラムは
『はつらつ体操』です!!

「座ったままでも体をしっかりと動かす」を目的としたこのプログラムは
今年の5月から毎週月曜日に始まったプログラムです。
上半身だけではなく下半身もしっかり動かすので、プログラム終了後は
一緒に参加しているスタッフも運動不足が解消されているようです(^^)
多くの利用者様が、清々しい表情をされているのがとても印象的です。

それではプログラムの様子をご紹介します
DSCN7709

ブログ (2)

周りの方と手や足がぶつからないように距離を確保してイスを置いているので
プログラム中は周りの方を気にせずに、集中して体を動かすことができます。

ブログ

ぶろぐ

音楽に合わせて体を動かすだけではなく、毎月季節に合った歌を歌いながら体を動かします。
今月は梅雨の時期ということで、「あめふり」を歌いながら、体を動かしました。
来月はどんな歌を歌いながら体操するのか今から楽しみです!

みなさま、こんにちは。

クローバーでは、毎週水曜日の午前中に創作活動のプログラムを行っています。
今回は、現在取り組んでいる「終のすみか作り」の様子をご紹介します。

★コンセプトシートと家の設計図を作成します。
“老後はどこで、誰と、どんな家に住みたいか?”
そのようなイメージを具体的に形にし、家のコンセプトをじっくり考えていきます。
広いお風呂を備えたペンション、みんなが集まれる広いリビングがある一軒家、趣味に打ち込める地下室がある家など、それぞれのこだわりや個性が光ります。
P104036

★コンセプトが定まり図案が完成したら、いよいよ模型作成に移ります。
 図案を清書して土台を作り、丁寧にパーツを切り抜く細かい作業が続きます。
 色を塗るとよりリアルになりますね。
P1040369
P1040370
P1040373

★外壁を立て、切り抜いたパーツを取り付けつつ、模型を組み立てていきます。
P1040367
P1040368

みなさん、楽しそうな表情を浮かべながら集中して作業に取り組まれており、「時間が過ぎるのがあっという間だ」との声が多数聞かれました。完成が楽しみですね!

「終のすみか作り」では、“作業を続ける集中力、段取りを立てる計画力の回復具合を見ること”、“作業に取り組む上での自分自身の特徴に気づくこと”、“自分自身の趣味・嗜好を整理すること”などを狙いとしています。
 プログラムの取り組みから得た気づきを、担当スタッフとの面談を含め、復職に向けての自己分析に活かして頂けますと幸いです。

 今後のブログでも、プログラムの紹介が出来ればと思っております。