You are currently browsing the 大宮すずのきクリニックスタッフブログ blog archives for 4月, 2020.

アーカイブ 4月, 2020

復職支援デイケア「クローバー」の作業療法士です。
前回の記事に引き続き、自宅でのストレスコーピングについて紹介していきたいと思います。

実際にクローバー利用中の方にインタビューした自宅でできるストレスコーピングのリストを紹介します。

•ペットと遊ぶ 
•いつもなら一人で行うことを家族と行う
•家の掃除や家事を丁寧に行う      
•断捨離する(まずは引き出しから)
•料理に挑戦する               
•お菓子作り
•マスク作り(気に入るデザインの探求)  •歌を歌う
・植物を育てる
•話題の漫画やアニメをみる
•アロマセラピー
•散歩
・ストレッチポールを使った運動
•ゲーム(スマホやTVゲーム)
•ネットや本に載っている「いい情報」を見て満足感を得る
•社用の携帯、PCなどの端末の電源を切る
•ネットのチャット機能を使って会話
•今できていることの幸せを噛みしめる
•改めて自分の好きなことを見つめなおす  等

いかがでしょうか?自分では思いつかなかったもの、選ばないものがきっと含まれているのではないでしょうか?
コーピングの種類は質よりも量をたくさん持っていることが有効と考えられています。
いくら即効性、質の高いコーピングでも費用が高かったり、環境がそろわないとできないものだと日常的に使用できません。(例:海外旅行など)
大切なのは日常的にストレスをためない工夫をどんな小さなことでもいいから行うことです。意識的に対処をしている、ストレスをコントロールしているという感覚を持つこと自体がストレス軽減に役立つという側面もあります。

ぜひ、この機会を活かしてご自分のコーピングの見直し、自宅でできるコーピングの幅を広げることに挑戦してみてください♪普段は選ばないコーピングもやってみると何か発見があるかもしれません(^^)/

皆様こんにちは!復職支援デイケア「クローバー」の作業療法士です。
健康管理が難しい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
大宮すずのきクリニック各フロアでは感染症対策を実施し、安全を考慮しながら運営を行っております。
クローバーでも利用者の体調確認、定時の消毒・換気を徹底し開所しております。今後、情勢により開所に影響がある際は当ブログにてお知らせ致しますので、定期的なブログチェックをよろしくお願いいたします。

さて、新型コロナウイルスの影響で先行きの見えない状況が続き、これまでの日常が送れず心身の不調をきたしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
また、在宅勤務の機会が増えた方もいらっしゃると思います。
そこで、今回は外出しなくてもできるご自宅でのストレスとの付き合いについて考えてみたいと思います!
少しでも皆様の健康維持のお役に立てれば幸いです。

ストレス解消という言葉をよく聞きますが、リワークの中ではより専門的に「ストレスコーピング」という単語を使っています。

≪ストレスコーピング≫
 ・ストレス原因、どんな所にストレスを感じやすいかを理解する
 ・ストレス状況、ストレス原因に対して意識的に対処をすること
の2点が含まれています。

ストレス対処は大きく分けて2つの方向性に分けられます。(※厳密にはさらに細分化できますが、この場では便宜上、2方向として説明いたします。)

 ①ストレス原因そのものに働きかける対処
   (例:気温が高くて暑い⇒エアコンの温度を下げる)
 ②ストレスを受けた後の自身の心身の状況に働きかける対処
   (例:ショックなことがあり落ちこむ⇒運動をして気分を変える)

ストレス原因そのものを変化させる対処は私たち誰もが考えやすい、とりやすい対処です。しかし、自分の外で起こっている出来事や人間関係などがストレス原因の場合、直接変えることが難しいケースもあります。(例:怒りっぽい上司に怒らないようになってほしい/苦手な仕事が多いため配置換えをしてほしい…等)

そういった自分の力では直接解決のできないストレスに多く触れていると、誰でもストレスがどんどん積み重なり、認識できない、対処できない状況ができあがってしまいます。そうなると、心身に不調が起こりやすくなっていきます。

そうなる前に、受けたストレスを大きくしない、貯めない、その都度解消、減らしていく対処=’コーピング’を行うイメージですね。

次の記事では自宅で行えるコーピングについて利用者にインタビューしたので、いくつか紹介いたします。

こんにちは。大宮すずのきクリニック高齢者デイケアの精神保健福祉士です。

新年度になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。緊急事態宣言が全国規模に拡大し、感染者数が日に日に増え、暗いニュースばかりが続きますね。まずは基本の手洗い・うがいをしっかりと行いながら、「うつらない、うつさない」を心がけることが大切です。デイケアでも、手洗い・消毒等コロナウイルス対策を日々行っています。

また、マスク不足の中、手作りのマスクをされている方も多く見かけるようになりました。いろいろな作り方があるようなので、皆さんも探してみるとよいかもしれません。

気分転換に写真を添付します。『ボケ』の花です。花言葉は「平凡」。

一日も早く平凡な日常が戻りますように…

みなさんこんにちは!

2020年4月のプログラム表をお知らせいたします。徐々に暖かい陽気になり過ごしやすい季節になってきましたね!体調には気をつけて下さいね♪

プログラム表は↓↓↓をクリック♪

デイケアの開所について多数お問い合わせがありますが、通常通り開所しています。

随時、感染症対策をしておりますので安心して皆さんのリハビリに役立ててくださいね♪

イベント内容 精神科デイケアについてのお問い合わせは下記の電話番号におかけ下さい。

利用や見学の御相談などお気軽にどうぞ! 048-661-7885

 こんにちは。大宮すずのきクリニックの高齢者デイケアの作業療法士です。 桜の花が美しく咲いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

  当デイケアでもお花見を企画していましたが、コロナ肺炎予防のため、残念ながらお花見は中止致しました(>_<) そこで、少しでもお花見気分を味わっていただくために、急遽3月23日(月)~28日(土)に「春らんまんウィーク」というイベントを開催しました!

 春らんまん企画① 春の特別おやつ

 期間中、春を感じられるような特別おやつを提供致しました。 利用者様は、「おいしい。」「あと2つくらい食べられそう。」「ちょっと甘いかな。」「お茶の桜がいいね。」とコメントされていました。

春らんまん企画② 春らんまんプログラム

 春や桜をテーマにしたプログラムを実施致しました。

  

春らんまん企画③  着物での記念撮影

 期間中は着物を着て金の屏風の前で記念撮影を行いました。皆様とても和服が似合っていました♪ 「ありがとう。」と涙を流して写真に写る利用者様もいらっしゃいました。 ご家族様からも「思っていたより似合っていて笑ってしまいました。」「楽しそうで何よりです。」というようなコメントをいただきました。

春らんまん企画④  春のネイルアート

爪先から春を感じていただくために、希望者には爪に桜のシールを貼ってネイルアートもしました♪ 利用者様同士で「きれいだね。」「かわいいね。」と声を掛け合ったりしていてとても良い雰囲気でした。 ご家族様からは、「ネイルを嬉しそうに見せてくれました。」というコメントもありました。

皆様、1週間ご参加ありがとうございました!! 今後も様々なイベントを企画してまいりますのでよろしくお願い致します。