学会に参加しました

2020年11月25日

皆さまこんにちは。復職支援デイケア(リワーク)の作業療法士です。
2020年11月21日~23日に日本認知療法・認知行動療法学会が開催され、リワークのスタッフもオンラインにて参加しました。

当院のリワークでは復職に向けて様々なプログラム、ステップを設定し、それらの多くを認知行動療法ベースに構成しています。

認知行動療法とは…
私たちの生活や仕事上での困り事やストレスを認知と行動にアプローチする視点から整理、悪循環を断ち切るヒントを探していく療法です。
認知…物事の捉え方、考え方の癖
     環境や経験、文化、教育等で変化したり、特有化したりします。

学会では復職支援に限らず多分野での認知療法・認知行動療法の実践や事例を聴講、体験できました。
私自身、認知行動療法の考え方で日々の生活や仕事上のストレスが軽くなる経験があり、どの内容も大変興味深いものでした。

個人的には勉強会や研修に参加をすると自分の行動に自身が持てたり、これまでの自分の考え方の根拠となるポイントに気づけることが多く、その後の臨床での自分の考えや行動の幅が広がる認識があります。
これがまさに認知行動療法の効果だなと実感しています。

今回、得た知識を皆様に還元できるよう、自己研鑽していきたいと思います!