蒸し饅頭を作りました!

2019年12月28日

こんにちは。2階高齢者デイケア作業療法士です。年末を迎え、なにかとお忙しい日々をお過ごしのことと存じます。

12月27日(金)に料理のプログラムで「蒸し饅頭」を作りました。令和二年の干支は「子(ねずみ)」です。良い年を迎えられるようにねずみの形の饅頭を作りました!

お饅頭づくりに何度か参加されている方にはお馴染みですが、今回もあんこを包む作業がポイントでした。粘り気のある生地を破れないようするには、こまめに手に小麦粉をつけて作業することが必要です。生地をあんこに包む際には、あんこを押しながら厚い部分の生地を伸ばしていくと、生地を破らずにあんこを均等な厚さで包むことができます。

お饅頭にお顔を描いたり、耳のパーツに色を付けるのは思っていたよりも難しかったですが、皆様上手に仕上げることができました。

お饅頭にお顔を描いたり、小さな耳に色を付けるのは思っていたよりも
難しかったですが、皆様上手に仕上げることができました。

今年も料理のプログラムに多くの利用者様に参加していただきました。来年も様々な料理プログラムを企画してまいります!

年末に向け、皆様くれぐれもご自愛の上、おすこやかに新年をお迎えください。