復職支援クローバーのブログ カテゴリー一覧

記事アーカイブ

‘復職支援クローバーのブログ’ カテゴリー

皆様こんにちは復職支援デイケア「クローバー」の作業療法士です。
暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
熱中症に気を付けてお過ごしくださいね。

さて、今回は復職支援デイケア内で復職後に役立ったとお声を多くいただいている「グループワークトレーニング」(通称GWT)について紹介いたします。

今クールは7月よりオリエンテーションを行い、実施しています。

4つの大テーマを週1回、3か月かけて実施します。
それぞれのテーマでポイントや目的は異なりますが、どのテーマでもグループでのワークやディスカッションが必ずあります。
その中で自分の行動や考え方の癖を知り、休職要因の整理や、再発予防策につなげていきます。

他者のやり方を見たり、他者に自分のことを伝えることで自己理解や他者理解を深めることを目指しています。

リワークではこういったプログラムを通して、復職後も健康的に長く働くことを支援しています。

皆さん、こんにちは!クローバーの心理士です🍀
急に暑くなってしまいましたが、皆さん体調管理はできていますか?

クローバーでは6月から認知行動療法セミナーを定期的に開催しています。
立教大学の教授と学生の皆さんに来ていただき、隔週で実施しています。

本日は、どんなことをやっているのか、一部をご紹介いたします🌱

上司に怒られて落ち込んだ。ミスをして落ち込んだ。
こういう経験がある方は多いのではないかと思います。

しかし、実はこれは

上司に怒られて、上司に呆れられたと考えて落ち込んだ
ミスをして、こんな簡単なことを間違えるなんて自分はダメ人間だと考えて落ち込んだ

という構造になっているんです。

出来事があった時、何を考えたかがその後の気分に大きく関わっているという考え方です。

出来事があった時にどんなことを考えるのかは人それぞれです。
セミナーでは、自分はどんなことを考えやすいのかを知っていったり、同じ出来事で他の人はどんなことを考えたのかを様々なワークやディスカッションを通じて知っていきます。

また、調子が悪い時は出来事と考えが混ざってしまいやすいです
上の例だと、

上司に呆れられた、自分はダメ人間だというのは自分が考えたことなのですが、事実だと思ってしまうととても苦しいですよね。

前回のセミナーでは、例文から事実と考えを分けて取り出すワークを行いました。
参加された皆さんはワークをすることで自分の思い込みや考え方のクセに気付いた方が多く、ディスカッションも盛り上がっていました。

自分一人では難しいワークも他のメンバーの力を借りたり、意見の違いを体験することで考えが広がっていくと良いなと思っています。

復職支援デイケアの7月予定に変更がございます。

ご確認よろしくお願い致します。

プログラム           変更前          変更後

CBTセミナー          7月21日PM       7月28日PM

セルモニタリング研究      7月28日AM       7月21日PM

皆さまこんにちは。2022年7月の復職支援デイケア「クローバー」(リワーク)の予定表をお知らせいたします。

皆さまこんにちは。2022年6月の復職支援デイケア「クローバー」(リワーク)の予定表をお知らせいたします。

※6月のみ土曜日のアロマはお休みとなります。