‘作業療法士のブログ’ カテゴリー

こんにちは!
高齢者デイケアの作業療法士です。

みなさま暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
熱中症には気を付けていきましょう。

夏と言えば、ひまわりが咲きますね!
ひまわりが高齢者デイケアで満開に咲きました\(^o^)/
DSCN0106
柱にも(*^。^*)
1

さらに花火も打ちあがっています!!
2

夏を感じることができました(*^。^*)

皆様こんにちは。
高齢者デイケア 作業療法士です。

梅雨が明けて、いよいよ夏本番といった天気が続いていますね!
そんな中、今回は高齢者デイケアで行っている園芸プログラムについてお話ししていこうと思います。

現在高齢者デイケアでは、月1回、園芸プログラムを実施しています。
季節にちなんだ色々な野菜や果物などを、ベランダで栽培中です。
ベランダという限られたスペースで、しかもプランターで栽培しています!
(本当は畑が欲しいところですが、いかんせん気軽に耕せるような土地はなかなかありません(-_-;)

しかしながら、そんなプランター栽培でも意外と収穫はできるのです!!

収穫

今回収穫したのは、トマト、ブルーベリー、ブラックベリー、枝豆、イチゴです!!
たくさん収穫できてうれしい限りです(*^。^*)y

また、収穫する喜び以外にも、園芸のプログラムに参加することで他者と交流をするきっかけになったり、
その時の季節を感じることができるのも、プログラムの大きな目的の一つです。
さらに、もともと園芸が趣味だった方や、元農家の方たちは、長年培ってきた技術を披露できる、活躍の場になることもしばしばです。
園芸経験者、農家出身の方の張り切り具合と言ったら、スタッフの仕事がなくなるくらいです(笑)

このように園芸のプログラムは作業を通じて様々な効果が期待できるプログラムです。
その他にもさまざまなプログラムを行っておりますので、今後のブログで紹介していこうと思います。

それでは、暑い日が続きますが体調を崩さないよう、元気に夏を乗り切りましょう!!

★★七夕かざり★★

2018年7月3日

みなさんこんにちは!
精神科デイケアひまわりの作業療法士です(^^)/

梅雨があっという間に終わって、夏本番になりますね!
そしてもうすぐ七夕!ということでデイケアひまわりでは笹を飾って七夕を楽しんでいます♪
七夕飾りも手作りして、ぐっと楽しい雰囲気になっています!
P1050957
みなさんは短冊に思い思いのお願い事を書いていらっしゃいました。
自分や家族の健康、みなさんの幸せ、世界平和・・・など、普段はあまり口に出さないことを書いている方が多かったのが印象的でした。

こういった行事を介すことで、何気なく気を遣っている事や考えている事がふと垣間見えるのも季節行事を活かすことの特徴だなと実感しました!
みなさんの大切にしている事をスタッフも大切にして、一緒にデイケアでのリハビリを頑張って行きたいなと思います!(^^)!

こんにちは!精神科デイケアの作業療法士です!

デイケアひまわりでは「みんなでアート」というプログラムがあります。
皆さんで協力して一つの作品を作っています。

5月、6月の作品を紹介します♪
≪5月 こいのぼり≫
色合いを皆さんで考えてました。金色や銀色がいいアクセントです。また、背景に千代紙を使用しているとところもポイントです。
こいのぼり全体

こいのぼり

≪6月 あじさい≫
色とりどりのアジサイの花を一つ一つ作って、合せました!色も自然なグラデーションが出てとってもきれいです。カエルちゃんもかわいいです。
アジサイ全体

アジサイ花

5月からはみんなでアートにもプログラムリーダーさんをお願いすることになりました!
色の配置や、月ごとにどんな絵柄やデザインがよいかスタッフと一緒に相談しています。役割をもつことでプログラムにより集中して参加したり、作品をきれいに作ろうと協力したりと、責任感をもって取り組んでい下さっています♪

こんにちは♪
精神科デイケアの作業療法士です!

大宮すずのきの2軒隣に地域活動支援センターという地域で生活する障害のある方の活動を支援する施設があります。
センターの活動の中で作成されたアート作品の展示会が開かれました。
デイケアひまわりからも作品を展示しているので、デイケアメンバーさんと一緒に観賞に行きました!

場所は浦和パルコ内、コムナーレです。立派な展示場と作品を見やすい展示の方法で、作品がより輝いていました。ベル3

P1050825

ベル

ベル2

自分の作品が展示されているのをみて喜んでいる方や、知っているメンバーの作品を見て楽しまれていました。
また、展示会を通して、地域活動支援センターや作業所について興味を持つ方もいらっしゃいました。
創作活動は自分の一つの表現の方法であり、それ自体に癒しや、発見があったりと作業療法的な観点からみるとリハビリの要素がたくさんある活動だと改めて実感しました!