‘作業療法士のブログ’ カテゴリー

こんにちは。高齢者デイケアの作業療法士です。

高齢者デイケアで8/21に夏祭りを開催しました!

簡単ではありますが、ご紹介させていただきます↓↓

まずは壁の装飾!利用者様に作っていただきました。

それぞれのアイデアが詰まったものになりました。

第1部は縁日・食べ物ブース! 内容は

・かき氷

・たこやき

・綿あめ

・ヨーヨー釣り

・福引き

・昔の遊び

たくさんの催し物でみなさんに楽しんでいただけたかな~と思います(^^)

第2部はクリニックの看護師による太鼓演奏、そして盆踊り。

音楽に合わせて太鼓を叩いたり、踊ったり、、 時間を忘れるほど盛り上がりました!

今年は総勢69名の方にご参加いただき、

たくさんの利用者様のおかげで大盛況に終わりました。

夏を感じていただくことはできたでしょうか??

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 こんにちは!3F精神科デイケアで働いている作業療法士です。夏の暑さが少しだけ和らいできましたね。

 先日、調理プログラム『たのしみ食』にて、講師とともにティラミス作りを行いました。毎月メンバーさんからリクエストを募ってメニューを決めていますが、ティラミスは何度もリクエストがあった人気メニュー!満を持しての登場で、皆様で出来上がりを楽しみにしながら調理を行いました。

素早い手際ですね!
息を合わせて混ぜる!お見事です。

メンバーさんは4つの工程に分かれ、それぞれ役割を持って参加し、ひとりでは大変な作業では互いに「ここを持っててください」「交代しますよ」など声を掛け合いながら、協力して調理を進めていました。

おいしそうなカスタードクリームです。
焼きあがりはふんわり♪
コーヒーシロップを染み込ませて・・・
4層に盛りつけていきます。

作業はそれぞれカスタード作り、スポンジ作り、コーヒーシロップ作り、チーズクリーム作り、盛り付けとたくさんありましたが、メンバーさんの頑張りにより時間どおりに終えることができました!

 また、ご自分が参加される工程が終わったメンバーさんも、調理の進み具合を確認しながら「洗い物やりますよ」「ほかに手伝えることはありますか?」と自主的に活動する姿が見られ、皆様でひとつのチームとなり達成感のあるプログラムになりました♪

ひんやりおいしいティラミスの完成☆

試食会では、「ちょうどいい甘さでおいしい!」とメンバーさん同士で話しながら笑顔でティラミスを召し上がっていました。

 調理プログラムでは大まかな作業工程に分けることで、複数人で集中してひとつの工程を進められ、手伝ってほしいときや苦手な作業であっても自然に助け合いや交流が生まれる環境になっています。また、調理の中に含まれる様々な難易度の作業を通して、役割の分担や必要とされている役割の判断、場の状況を確認して動く社会性のリハビリにつながると考えています。

今後もメンバーさんの能力を活かせるようなプログラムを実施していきたいと思います。

皆さんこんにちは!復職支援デイケア「クローバー」の作業療法士です。
今回は毎年恒例のクローバー夏イベントについてご報告いたします。

クローバーでは「合同自主課題」という、数人のグループに分かれて課題に取り組むプログラムが行われています。夏期は「夏のイベントの企画運営」というテーマでリワーク利用中のメンバーに自らイベントを企画、実行していく課題が恒例となっています。イベント実施と並行して、計画、準備、実行、振り返りのプロセスを通し、より仕事に近い環境の中で『他者との協働作業』『自身の作業パフォーマンス』『復職への課題』『再発予防策の実践』等、個人の目標にも取り組んでいけるプログラムとなっています。

テスト
今年のテーマは
「和を以って尊しと成す~Harmony is the greatest of virtues.~」
夏イベントをきっかけに利用者同士の交流を深めていきたい・・・と実行委員が考えました。また、OB・OGにも参加の声掛けをし、数名の参加がありました。

今回は3種類のチーム対抗のゲームを用意し、毎回チームわけを変更するという工夫が特徴的でした。どのゲームも実行委員の工夫がたくさん感じられ、大変楽しいイベントになりました。

【①風船割り危機一髪】
目隠しをして、風船を狙うゲーム。スイカにあたると減点というユニークなルールでした。対抗チームは惑わすように声掛けをするなど、防御の楽しさもありました。
【②有名人名前当て伝言ゲーム】
チームの先頭者だけが有名人の写真を見て、答えを伝言していくゲーム。先頭者が答えが分からない場合は回答者をバトンタッチ!いかに早く正確に伝えるかがポイントでした♪
【③ラダ鉄】
普段のスポーツでおなじみのラダーゲッターを使った鉄道すごろく。ゴムのボールが両端についたひもを枠にかけて点数を競うゲームです。今回は獲得した点数に応じてマスを進めるルールです。イベントマスにとまると得点の増減に関わるカードを引け、予想外の内容に皆さんハラハラドキドキでした!

3つのゲームの終わりには表彰式が行われ、ゲームごとの優勝チームの表彰、MVPの発表がありました。また、終了後に参加者へのアンケートが行われるなど、しっかりと計画だてて段取りを考えてくださいました。

実行委員の皆さんは最後まで片づけを行い、達成感漂う後ろ姿で帰宅されていきました。

当日のイベントは大盛り上がりで幕を閉じました。参加メンバーからは実行委員を労う言葉や感謝、楽しかったという感想が聞かれました。
今後はイベントの企画、準備、運営を通して、チームと個人の振り返りを行います。自身の目標の達成度、対処に困った点、対処できた点などをメンバー同士で意見交換し、復職への取り組みをさらに深めていきます。

 皆さんこんにちは、2Fの高齢者デイケアを担当している作業療法士です。 梅雨が明け、蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。高齢者デイケアでは、7月19日に、調理プログラムで「水まんじゅう」を作成しました。冷たくぷるんとしたおやつは、暑い日にぴったりです。 今回の水まんじゅうは、どろっとした生地を固まらないうちに適切な量を型に流し込むという難易度の高い工程がありました。しかしながら、利用者様同士が積極的にコミュニケーションを取って協力し合ったことで、上手に生地を流し込むことができました。

 型から外した水まんじゅうです。水色の生地の中には、金魚羹の飾りが入っています。
水まんじゅうのまわりを泳いでいる金魚もいます。

 出来上がった水まんじゅうを見た利用者様達は、「金魚がかわいいね。」、「泳いでるみたいだね。」、「見ているだけで涼しそう。」と話されていました。また、味も「冷たくておいしい。」と好評でした。味覚と視覚の両方で季節を感じて頂けたと思います。

今後も様々な感覚で季節を感じて頂けるプログラムを実施していきたいと思います。また、利用者様同士のコミュニケーションを促せるように工夫してまいります。

皆さん、こんにちは。 2Fの高齢者デイケアを担当している作業療法士です。

7月3日、5日、10日、12日の4日間で外出イベントをおこないました。 タイトルは、「夏を乗り切れ!アイスクリームフェスタ!!」ということで、事前に参加希望を出された利用者様を対象に、近くのショッピングモールのフードコートでアイスを食べに行きました。4日間で、総勢70名の方が参加されました。 当院のデイケアは、高齢で独居の方も多く、デイケア以外では外出する機会が少ない方が多くいます。そのような方の為に、外出の機会を作ることや気分転換・意欲の向上を図ることを目的としています。 行く前は、「やっぱりいいわ。外に出るのは怖い。」と話していた参加者の方も、「今のショッピングモールってこんなに大きいのね?来てよかった。楽しかったわ。」と笑顔で話す様子がありました。 また、普段杖歩行で、外出の際は車椅子使用を検討していた方も「私、普段なかなか歩く機会がないから、歩いてみる。こういう時に歩かないとさ。」と前向きに話す様子が見られ、駐車場からフードコートまでの道を一生懸命歩かれていました。

今回、イベントをしたことで、利用者様の普段見られない様子や意欲的な発言が多く見られ、活動に対して前向きになったことが、スタッフとして企画をしてよかったなと感じました。 今後も楽しんで参加して頂けるよう、創意工夫していきたいと思います。